真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

2014-11-01から1日間の記事一覧

まことに彼は我々の病を負い

彼は醜く、威厳もない。みじめで、みすぼらしい 人は彼を蔑み、見すてた 忌み嫌われる者のように、彼は手で顔を覆って人々に侮られる まことに彼は我々の病を負い 我々の悲しみを担った 「深い河」遠藤周作 講談社文庫 339ページ 昨日のテーマと同じです…