真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

2014-12-16から1日間の記事一覧

祈るということ

祈るというのは、人知の及ばないことについて天の助けを求めるということです。「この世には人知の及ばぬことがある」という人間の能力の限界の感覚がないと祈りは始まらない。 中略 僕が祈るのは、危機に対する感受性を高めておくためです。お祈りが済んだ…