読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

オーラがすごいと言ってるようじゃまだまだ。

ほら、よく言うでしょ。「オーラがすごい」「圧倒的な存在感」「教祖のような雰囲気」なんて。そんなのね、まだまだダメだと思うんですよね。ホンモノの宗教性は、びっくりするほど威圧感がない。もう、隣りに住んでるふつうのおっちゃん、といったただずまいなんですよ。そういう人がほんとうの宗教性の高い人だと思いますね。

 

「日本霊性論」 内田樹 釈徹宗 NHK出版新書 277ページ

 

私もそう思います。
私が敬愛する指圧の師匠が、まさにそういうお方。