読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

いつものようにお祈り

そのあとで目を閉じて、いつものようにお祈りの文句を唱えた。その文句自体には何の意味もない。意味なんてどうでもいい。お祈りを唱えるということが大事なのだから。

 

1Q84 Book1」村上春樹 新潮社 66ページ

 

これもその通り。祈るという行為そのものに「力」が生じるんです。