真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

耳をすます

何故わたしにそんなことがわかるのか?耳を澄ませばわかる。声を聴くことがわたしの仕事なのだから。

 

1Q84 Book2」村上春樹 新潮文庫 後編 23ページ

 

これ、このまま臨床で使います。その通りです。

広告を非表示にする