真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

浅草寺で秘伝のお詣り

f:id:acegoto:20161121142800j:plain

 

浅草寺にお詣りに行ってきました。

 

通常のお詣りではなく、浅草寺のご本尊である正観音(しょうかんのん)さまをお呼びしてのお詣りです。

今年の春からご縁を頂いた整体の師匠にご指導を受けてのものです。

正観音さまは体長3000メートル。

普段は富士山にいて、浅草寺には下僕の聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)さまを遣わして、常駐させています。

正観音さまは一年に一回、ほおづき市の時だけ、箱根を通って浅草寺に降りてきます。

 

その正観音さまに特別にお越しいただくための、「ある文言」を唱えつつ、ご祈祷を受けます。

そうすると、本当に正観音さまがお越しになるんですね。

 

ご祈祷が始めって3分くらいで、カラダがピリピリしだして、視界の端に何か光るものがすっと走って行きました。

ただし、これをやると正観音さまからのプレゼントがもれなく付いてきます。


そうですよね。

そうじゃなければ「神仏への祈願」になりませんよね。

そういう性格のプレゼントです。

 

いやぁ、いいお詣りでした。

 

浅草寺がこんなに重要なお寺だとは思いませんでした。

神仏には詳しいのですが、これは盲点でした。

 

仏縁感謝、です。

ありがとうございました。