真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

遅延型アレルギー検査とオーソモレキュラー その3

結論を聞きにいく。

まず遅延型アレルギー検査から。

 

「いくつかの食品に反応が出ていますが、

レベルが低いので、これが犯人ということは言えません。

また、このレベルの反応であればこれらの食品を食べても

あまり問題になりません」

 

あらまぁ、がっかり。

遅延型アレルギー検査でも、このかゆみの原因は掴めず、ですか。

 

何に反応しているかというと

パン酵母

ビール酵母

にんにく

昆布

きのこ

もやし

七味唐辛子

さくらん

グアバ

パイナップル

スイカ

そば

 

あー、ていうことはだ、

昆布だしのきいたツユの天ぷらそばに

七味唐辛子かけて食べてた、あのパターンがアウトってこと。

うわぁ、あれか。

 

パン酵母つまりイーストだからパンもダメじゃん。

もやし、きのこ、筍が入ってるにんにくの効いた肉野菜炒め、完全にアウト。

 

はぁ。

 

でもレベル低いので、食べてもどうってことないんだけどね。

じゃあ、どうするのか。

っていうことでオーソモレキュラーになるわけか。

 

なるほど。

やってといてよかった。

 

で、その結果は、

 

「顕著な栄養障害が認められます」

 

えええー!!!

 

次回に続く。