真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

グリーン車に乗ってみた

f:id:acegoto:20170820175836j:plain

東海道新幹線「のぞみ」のグリーン車に乗ってみました。

 

実は今までグリーン車に乗ったことはありません。

 

成田ー北京間のフライトでビジネスクラスを使ったことはありますが。

 

いやぁ、グリーン車いいです。

 

新幹線は省エネのために普通車では換気をしていないんですね。

 

だから酸素濃度が低い。

 

でもグリーン車だけはちゃんと換気してる。

 

だから、空気の鮮度が違います。

 

(以上の情報は『丁先生、漢方って、おもしろいです』 丁宗鐡・南伸坊 朝日新聞出版)

 

ただし、今回グリーン車に足を踏み入れた瞬間に、

 

「乗り物」独特の饐えたような匂いがしましたが。

 

でも道中はそんな匂いは一切しません。

 

乗ったときは夏休みの名残があって、家族づれで混雑していましたから、

 

普通車に乗っていたら、ガヤガヤと車内が乱れていたはずです。

 

グリーン車はそんなことはありません。

 

静かに、落ち着いて過ごせます。

 

照明も電光色で暗めですし。

 

あー、これはもう普通車には戻れないかもしれません。