真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

大神神社に行ってきました

日本最古の神社の一つ、

 

奈良県の大神(おおみわ)神社に参拝しに行ってきました。

 

ずっと前からこの神社が気になっていて行こうと思っていたんです。

 

なので、このためだけに一泊して行きました。

 

「このためだけ」というのが重要です。

 

「ついでに」ではダメなんですね。

 

なんで大神神社かというと理由は二つ。

 

一つは、最速で願いが叶う神社の一つであること。

 

もう一つは医薬の神様、病気平癒の神様であること。

 

なので、ご縁のあった方々のさらなる健康と幸せを祈願してきました。

 

ご祭神は

 

大物主大神(おおものぬしのおおかみ)、

 

大己貴命(おおなむじのみこと)、

 

少彦名命(すくなひこなのみこと)

 

の三柱です。

 

出雲系の神様ですね。

 

ということは、ここを先に治めていた出雲系の人々が、

 

「神武東征」の時に伊勢系の人々に追われたということです。

 

その怨念を鎮めるためのものか、

 

あるいはもともと出雲系の人々が信仰していた聖地か、

 

ですが、気の状態から見ると後者でしょう。

 

いやぁ、よかったですねぇ。

 

ちょっと動画を撮って見ました。

 

鳥居から先でカメラを回すなんてことはしていませんので、

 

大神神社の「画像」は一切出てきません。

 

鳥居の手前でどうでもいいことを喋っているだけです。

 


omiwa shrine

 

この後の「三輪そうめん」も美味しかったですよ。

 

これです。

 

f:id:acegoto:20170911140646j:plain

 

神社のそばにある綺麗な外観の店ではなく、

 

駅前の鄙びた商店街の一角にある、古〜い佇まいのお寿司やさんにしました。

 

甘めのツユですが、さっぱりした味わい。

 

わざわざ行く価値あり、です。