真理は単純にして平凡である。

心に残った一文を書き留めていきます。すこしずつ、ひとつずつ、ささやかに。

スターウォーズ エピソード8その2

スターウォーズ エピソード8 その2。

***

レイはベンとフォースで繋がります。

まるで目の前にお互いがいるかのように。

その時に、レイはベンの未来(=使命)を発見します。

ベンは自分の使命を知らない。だから闇にいる。

ならば、ベンに彼の使命をつたえれば、彼は光の方の戻ってくるはずだ。

そう確信して、レイはベンとスヌークがいる敵の母艦に単独で潜入します。

つまり、使命がわかっていないから、闇に落ちる。

レイはそれに気づいたのでした。

でも、レイもまだ自分の使命に気づいているとは言えません。

だから闇に落ちそうになる。

そして、レイもベンも揺れ動きながら、スヌークをやっつけちゃうんですね。

ここがまだよく私は見えていません。

多分、師匠であっても100パーセント弟子をコントロールすることはできない、

ってことなんだと思いますが、さて、どうだか。

ここはうやむやのまま、もうちょっと放置して、天啓を待ちますね。

 

ということで、

今日もお疲れさまでした。

良い夢を。

晩安。

明天再会。